読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記再開

今日の命題 ad-bc≠0のとき

一次分数変換(LFT) y=(ax+b)/(cx+d)は シュワルツ微分において

y'''/y'-3/2(y''/y')^2=0 となることを示せ。

久しぶりの更新です。まだややこしいものがありますがとりあえず忙しさが

若干緩和されてきました。

指導教官の結果も希望通りになり、院生になるんだなという実感がわいてきてます。

指導教官、研究室を院試の際には必ずしも決めなくても良いというのは

数学科では普通という感じです。(要求される場合もあります。)

ただ大抵の募集要項に専門分野に関してどういうことを学んで来たか、何の本で学んだか、今後どういったことを学んでいきたいか具体的に書く欄があり中には数ページ近く必要なものもあります。

指導教官は決める必要はありませんが、自分で進んで勉強している分野について

きちんといえる必要があるということですね。

自分の場合は、卒論研究の内容に関して書きました。

なので卒論研究の内容は時間があるときに少しずつ

LaTeXで書いておくことをお勧めします。そうすればLaTeXの練習にもなるのと

卒論にも活用できるので便利です。意外と人に分かるように

要約して説明するのが難しいことが分かると思います。

学部生として研究集会に参加した際も卒論研究でどういうことをやってきたかは

興味として大抵尋ねられるので、(この前行ってきた研究集会でも尋ねられました)

自分の専門分野はどういうものであるか口で分かりやすく話せることは大事です。

最初は難しくてもできるように努めていきましょう。

ただ、自分も卒論発表ではうまくその分野のモチベーションの説明ができなかった

のでがんばらないといけないですが。